「今日も暮らしに彩りを」をテーマに、静岡県東部・伊豆半島のお役立ち情報を発信するWebサイトです。

起雲閣(きうんかく)

名だたる文豪たちも愛した歴史ある場所!熱海の三大別荘『起雲閣』

熱海の三大別荘と称された起雲閣は、1919(大正8)年に別荘として築かれました。

旅館として生まれ変わってからは、熱海を代表する宿として多くの文豪たちが足しげく通い、数々の名作がこの場所で生まれました。緑豊かな庭園もあるので、心静かに歴史を感じることができます。

基本情報

名称
起雲閣(きうんかく)
営業時間
9:00~17:00(最終入館は16:30まで)※見学時間は、館内・庭園をあわせて40~60分程度おとりください。※ 喫茶室「やすらぎ」は、午前9時30分~午後4時の営業です。
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は開館)、12月26日~30日
所在地
〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-2
備考
※詳細は公式サイトにてご確認ください※

【利用料金】
■一般
・大人 610円
・高・中学生 360円
・小学生以下 無料

■市民、団体、障がい者
・大人 460円
・高/中学生 240円
・小学生以下 無料
※団体割引は20名様以上で適用されます。 ※入館時に免許証や手帳提示をお願いしております。
【注意事項】
当施設は熱海市の指定有形文化財です。
見学の際に調度品、壁など、お手を触れないようお願いいたします。
※館内は、指定場所以外での喫煙・飲食は禁止しております。
※公式サイトより一部抜粋

お問い合わせ

公式サイト
起雲閣(きうんかく)|熱海市公式ウェブサイト
お問い合わせ先
TEL:0557-86-3101

駐車場・施設設備

  • 駐車場
  • トイレ
  • 飲食設備
  • ペット同伴
  • Free Wi-Fi
※情報は現況と異なることがあります。詳細は、現地にてご確認ください。

交通アクセス

電車を利用する場合
JR東海道本線「熱海駅」より徒歩約20分

●熱海駅からバス利用
・1番のりば/伊豆箱根バス(相の原団地、梅園、清水町循環行き)
・2番のりば/伊豆箱根バス(笹良ヶ台団地・西山・箱根方面行き)
→「起雲閣前」下車すぐ
・3番のりば/伊豆東海バス(ひばりヶ丘・上の山・紅葉ヶ丘方面 )
・6番のりば/伊豆東海バス(咲見町経由網代方面行き)
→「天神町」バス停下車 徒歩2分

●熱海駅から「湯~遊~バス」利用
「湯~遊~バス」乗り場より乗車
→「起雲閣西口」バス停下車 徒歩2分
備考
駐車場:普通乗用車37台(9メートル以下の中型バスもご利用いただけます)
※大型バスは、市営駐車場(サンビーチ・お宮の松方面 東海岸駐車場)をご利用ください。 ※主に施設見学の入館者を対象としておりますので、貸出施設での催し物にてお越しの方は、近隣の市営駐車場をご利用いただきますようお願い申し上げます。

colors編集部からのおすすめポイント

はさこ
大正ロマンを感じるレトロな雰囲気で、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる魅力溢れる場所です。
和風な外観に対し、内装は西洋的で天井にステンドグラスが施されているなど、お部屋の作りやデザインからも時代を感じることができます。
プチツーリングに出掛けよう!『伊豆半島半日コース|休日のバイク旅』プチツーリングに出掛けよう!『伊豆半島半日コース|休日のバイク旅』
募集について

--seeking--

一緒に働いてくださる方、情報を掲載したい方を募集しています。

【おでかけ】おすすめ記事